お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

コサージュという紫陽花を見てきました。

P1000589.JPG P1000588.JPGコサージュ

今年はどうやら空梅雨のようです。南米エクアドルからペルー沿岸にかけての海水温が上昇する現象を「エルニーニョ現象」と呼ぶのに対し、海水温が下がる現象は「ラニーニャ現象」と呼ばれて、どちらも世界的な異常気象などの気候変動をもたらしますが今年はこのラニーニャの兆候が現れているようです。

ラニーニャ現象が起こる時、日本では空梅雨、猛暑、渇水、寒冬になると言われ今年はこの現象が現れており、1973年当時はラニーニャで北陸や東北地方で大雪に見舞われました。

天候不順で水不足が心配ですね。雨に打たれたアジサイの花はとても風情があって心打たれますが、晴天の日にコサージュという紫陽花を見てきました。

胸に付けたくなるような天然の素敵なコサージュでした。

P1000574.JPG P1000562.JPGアジサイ畑

傍には「初恋」と言うアジサイもありました。清楚で可憐な感じがしてこれも素敵でした。

P1000595.JPG

紫陽花の花言葉は「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」などと色の変化を心変わりと捕らえているのでしょうか?

女性という設定が多いようですね。「元気な女性」との花言葉もありますから頑張って生きてゆこう!

今度アジサイのコサージュも創ってみようと思います。出来たらここで紹介しますね。

ジューンブライドにコサージュを

六月の花嫁と呼ばれ、家庭の守護神ジュノーの月であることから、西洋では六月に結婚した女性は、必ず一生幸福になれるという言い伝えがあります。

欧米でこれほどまでにジューンブライドが浸透したのは、6月の気候にも関係があります。この時期のヨーロッパは一般的に雨が少なく、毎日晴天が続き、結婚式を挙げるにはぴったりの季節だからです。そして農耕作業が一段落する時期でもあったからこの月が選ばれたのです。抜けるような青空のもとでジューンブライドになりたい!というのであれば、断然海外でないと難しいですね。

日本でのジューンブライドはというと、6月といえば、そう、だらだら梅雨の時期です。雨はしとしとで湿気でたっぷり。お世辞にも結婚式に適した時期とは言えません。実際、かつてはこの時期に結婚式を挙げるカップルは少なかったそうですが、この閑散期になんとか集客をと考えた結婚式場の関係者が欧米の言い伝えを“輸入”しちゃったのが、日本にジューンブライドが根づいた理由とも言われています。

そして、いまはジューンフライドに憧れて6月に結婚式を行うカップルは、日本にもたくさんいらっしゃいます。でも出席者は、”気持ちはわかるけど、こんな梅雨の時期に結婚式なんて言われても困るのよね〜。足元は濡れるし、ヘアスタイルは決まらないし、自分のことばかり考えて・・・”迷惑な花嫁さんねと言われることのないように、隅々まで心遣いは忘れないで欲しいものですね。

さて、ジューンブライドに招かれる時のコサージュはちょっとゴージャスにしたいものです。市販のフォーマルコサージュは安くて5000円位からでちょっと良いもので2万円くらいします。最近は生花のコサージュも流行ってます。ご予算のある方はお勧めですね。

でもご自分で作ればデザインもコストも思いのままですね。しかし最初から組み上げるのは、ちょっとと言う方には市販のフォーマルっぽい物にご自分でアレンジすると、見違えるほどステキになります。

では、創り方紹介します。
  ◆材 料 (ユザワヤにて)
    透き通った感じの市販品のコサージュ(バラ風・洋らん風)、
    細かな真珠ビーズ、釣り糸、ハサミ、瞬間接着剤
  ◆作り方
    ベースになる市販品のコサージュの色とデザインに合わせたビーズと釣り糸を配置します。釣り糸は10cm位の長さに10本位カットして輪にしてベースの根元に接着材で固定します。柔らかさを表現します。そして真珠ビーズは華やぎを演出するのに花びらの周囲に接着します。ご自分の個性と全体の雰囲気を大切にアレンジして完成です。注意は、瞬間接着剤を使ってるから付けてしまったら取れませんから、多すぎないようにしましょうね。ステキなフォーマルコサージュの完成です。

ステキな男の人に声を掛けられて、次は貴女がジューンブライドかも・・・
コサージュ頑張ってね。

ホワイトディーには

3世紀(269年2月14日)のローマで兵士の恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日)した1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。
日本で始まった習慣として欧米ではみられないようですが、バレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しとしてホワイトデーにはキャンデー・マシュマロなどのプレゼントを女性へ贈る日として定着しました。最近はその他にもいろんなプレゼントを送る事が多くなったようですね。

さて2月14日のバレンタインデーはいかがでしたか?本命チョコでは「手作りチョコ」が望まれていたようですね。チョコと一緒にもらいたかったのは「手紙」か、手編みのマフラーや手袋などだったようです。そして男性が当日に気をつけたことは「できるだけ一人で行動し、髪などの身だしなみに気をつけるという結果だったようです。「バレンタインに告白された場合、返事はその場でする?」という質問をおこなったところ、約半数の45.0%が「ホワイトデーにする」という回答となり、「その日にする」は27.9%、「数日後にする」は20.4%でした。「義理チョコでも欲しい」と考えるのは小学生の高学年をピークに減少する結果となりました。

先日、なんで?男の人って・・。彼女いるのにデートしよって誘ってきたり・・。1人の人ではダメなんですか?これはあたしにスキ?があるのかなぁ?と悩んでいる方がいました。

それは貴女に魅力があるからなんじゃないと答えときました。魅力は中からにじみ出る貴女と、コサージュをつけた外見のステキな貴女です。毛糸の手編みが好きな男性が多いようですね。3月14日のホワイトデーは春色の毛糸の手編みコサージュをつけて合いに行きましょうか・・?

A.V.V.(アーヴェーヴェ)のコサージュ

先日、a.v.v.(アーヴェーヴェー)に出かけました。ショッピングモールはバレンタインのプレゼントキャンペーン一色でした。すっかり定着してました。男性も期待してたりして・・?

a.v.v.でショッピングしてたら、とてもかわいいレース状のコサージュがありました。織り込んだ白糸の間が春らしく透けててレースのような感じです。フォーマルでも使えるような作りになっている物など数種類あり、値段は各\3800と結構な値段なんです。でもどれも作りは簡単に思えて、私にもできるんじゃない!よし、作っちゃおうということにしました。出かけたついでに、ちょっと遠回りになるけど、電車を乗り継ぎ手芸用品のお助け「ユザワヤ」さんに向かいました。ありました、ありました。素材が見つかればあとは創るだけです。白色30cm角で\580/1枚と手ごろな値段なんで3パターンくらいアレンジして作ってみることにして2枚(\1218税込)購入しました。結局。a.v.vでは春物のパンツを1枚購入しました。

では、レースの春コサージュ創り方紹介しますね。
  ◆材 料 
    「ユザワヤ」さんでレース状の布1枚、安全ピン(1個)、ボンド 仮止め用針、ハサミ
  ◆作り方
    レースの布を10cmの四角4枚、5cmを4枚にカットします。次にいつものように形を作りながら巻き込んでゆきます。この時に仮止めでまち針を使うとうまく行きますよ。最後に安全ピン縫い付けてボンドでしっかりと貼り付けて出来上がりです。乾燥には丸1日くらい自然乾燥しましょうね。バラの花のような感じに先を丸くハサミを入れたものととんがったままの感じと、くしゅとした感じに縮み感の3種類作りました。春に向けておしゃれしてみようと思います。カラースプレーでピンク色など吹き付けても良いかも・・・。楽しみながら手作りって経済的でひそかに自慢ですね。

貴女も幸せのコサージュ付けて、さりげなくバレンタインに告白してみて?
CIMG0006.JPG

バレンタインがやってくる!

バレンタインデー★ (St. Valentine's Day) は、2月14日に祝います。
世界各地で男女2人の愛の誓いの日とされてますが。
もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ヴァレンティヌスに由来する記念日です。

2006年2月に全国の10代〜30代の1,030名の女性に対しての「バレンタインデーに関する調査」アンケートです。
1位が、「日頃の感謝の気持ちを表す機会」が69%、
2位が、「コミュニケーションの円滑化」(49%)、
3位が、「楽しい年中行事」(32%)という回答でした。

反対に「義務的なイベント」と回答した人は23%に位で、意外と義理に対してポジティブなイメージを持っている人が多いという回答となったそうです。

ぜひ、バレンタインに向けて、お気に入りのコサージュを手作りしましょう。
厚手の布のバラ風コサージュはどうですか?
まず厚手の布を細長く切ってから、つながった4つの丸い山のように切ります。
切り口がほつれないように裏に乾くと透明になるボンドを塗ります。
これを2枚作り、乾燥させます。
そして、折り返しながら巻き、下を糸でとじます。
形を変えてくるくる巻きを繰り返します。
付け根の部分の縫い方はしっかりしましょう。
ちょっと厚くなりますががまとめて縫いまとめます。
やはり下からボンドをしっかり塗ります。
元のところに安全ピンを縫い付けて出来上がりです。
もちろん、フェルトや他の布などで応用できます。

生地を変えて何個か作ってみましょうね。
貴女はバレンタインデーにどんなコサージュを付けて合いましょうか?

ちょっと横道・・・心の中を見つめて。

・やっぱり「好き」っていう気持ちが一番大事だと思います。
 何があっても付いて行きたいと思えて、信頼出来る人だったら理想的ですね。

・金銭感覚が違いすぎる人とはうまくいかないと思います。
 あとは自分がどれだけ相手の事を好きかですね。

・暑さ寒さの感覚があまり違うと、健康を害するおそれがあります。
 こればかりは愛の力でも・・・。

・無理してあわせる必要ない。
 自然と一緒にいて落ち着けるのが一番!
 浮気をしない、やさしいは基本。その上に気が利く、思いやりがある人。

・嬉しい、楽しい、笑うなどのツボが同じこと。
 次に自分を愛してくれることと、安心感、包容力、経済力が必要だと思う。



コサージュや毛糸が好きな人はやさしい心の人が多いね。
自分の心の中を見つめて、本当に好きな人のそばにいようね・・・。

毛糸の簡単バラ風のコサージュ  

残り毛糸で作る、バラ風コサージュです。
  ◆材 料 
    残り毛糸 少し、かぎ針、安全ピン(1個)
  ◆作り方
    毛糸は1本取りで鎖の作り目から長々編みと長編みで花びらを編みます。
    長く編んだ毛糸を巻きながら 根元側を縫いますそして元のところに
    安全ピンを縫い付けて出来上がりです。

色を変えたり混ぜたりすると予期せぬ芸術っぽいコサージュが出来たりします。あまり手間が掛かりませんので、楽しみながらいろいろ試してみてね。

毛糸のコサージュは男も認めるかわいさ!

寒くなると暖かい毛糸に惹かれますね。残り物の毛糸を使ったコサージュを身に着けるのが若い人達で流行ってるようです。おしゃれで女らしくやさしい毛糸のコサージュは男性にも受けが良いんですよ。ね〜!お休みの日にのんびりと毛糸のコサージュ作りませんか?作るのがめんどかったら、作家さんがネットでもたくさんおわけしてますよ。そっとつけてデートに出かけてみませんか?
もうすぐ来るクリスマスに何げなくそっと着けてみて・・・・!

doitu.JPG

一般的なコサージュ制作道具セット

●造花こて(差し込み式) 60w こてを差し込みネジでとめます。
●山型こて台 熱くなった造花こてを置く台です。
●こて台(ソフト)  厚手の素材で綺麗な丸みを付けたい時
●こて台(ハード) バラの花弁など強くこてあてをしたい時
●丸こて(8分) 花びらの丸みを作ります
●丸こて(5分) 花びらの丸みを作ります
●丸こて(3分) 花びらの丸みを作ります
●弁こて(中) 花びらの丸みを作ります
●弁こて(小) 花びらの丸みを作ります
●1筋こて(小) 葉っぱの筋をつけます
●へり返しこて 花びらへりを返します
●ボンド
●コサージュピン  小(2個)  中(6個)  大(2個)
●ワイヤー#24(40本入)・#26(50本入)・#28(60本入)

価格的には1万円前後位から販売されております。

簡単な布で作るコサージュ

布コサージュの作り方
リボン縦3.5cm横55cmほど用意します。横糸を5mmぶんほど抜いて、フリジンを作ります。したの方をグシ縫いしていきます二枚あわせるときは、重ねて具し縫いします。ギャザーを寄せて初めの長さの半分ぐらいになるようにします。中の巻き始めの所に、花の芯を縫い付けます。そしてクルクル巻きながら縫いとめていきます。次に後ろの縫いとめた大きさにあわせ、フェルトを丸く切り取り縫いとめます。最後にピンをつけて出来上がり ピンは縫いとめる前に取り付けたほうが、扱いやすいような気がします。
後は自分が好きなように、レースをつけたりアレンジしてね。
| 情報